やっぱりお人肌がキレイになるかしら?

ムダ毛の自己処理でおスキンがほんのりボロボロになってきちゃっておるぼく。

長袖とか着れば隠せるから大丈夫だとは思っているんだけど、隠せばいいってものでもないですからね。

見えない時期があるとは言っても、皮膚を打ち出す時期もありますからね。

出来るだけキレイな進度を維持していくにはどうしたら嬉しいんだろう・・・って考えたシーン、エステサロンに通うのが一番いいのかな?って思ったんですよ。

家庭で使えるような器械もあったりやるけど、額面を確認すると「まさか試してみようかな」という感じでもないし。

それならいっそ通った方がいいんじゃないかな~って思うようになったんですよ。

車の輩やアクトレスくんのようにキレイなおスキンを維持するとなると、流石に何かと大変だと思うけど、案の定憧れはありますからね。

いまだにどこに伺うか決めていないけど、いくつか代替があるので、では電話で問い合わせをしてみようと思います。

ここでことが今一つだったら、代替から外しちゃおうかな。

大腿に変な段差があったんだけど・・・

先日列車に乗っていたときの事態なんだけど、立っていた私の前に座っていた女性の大腿を思わず見たら、激しく不自然な方法・・・というか段って言うのかな?それがあったんです。

始めは「服の青写真か何かなのかなぁ~」って思ったんだけど、そのことを傍らに話したら「それって履いておるガードルが合ってないんじゃないの?」という教示が帰ってきて驚き。

その時は流石にマジマジ確かめるのは悪いと思ったので、そこまで見てはないんだけど、言われてみればそうなのかもしれません。

引き締める技量が硬いほうがロマンスもいるから、もしかしたら自分の姿勢の容積よりもワン容積小さいものを履いておるという可能性もありますよね。

もしかしたら、容積セレクト自体が異なるのかもしれないんだけど。

それでもこういうのって、「自分の場合はどうなんだろう?」って気になったりしませんか?

私もちらほらガードルを使うので、絶対に周りの人にわからないようにお世話をしているんだけど、次回鏡でしげしげとチェックしてみないとね。